ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ(よくあるご質問)

『 NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA 』 内のFAQ

33件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 複数の金融機関でNISA・つみたてNISAを利用することはできますか

    各年にNISA・つみたてNISAを利用することができるのは1つの金融機関となります。 なお、一定の手続きのもとで、年ごとに金融機関を変更することができます。その場合、既に非課税投資枠を1度でも利用していると、その年は金融機関を変更することはできません。 また、NISA・つみたてNISA口座内の公募株式投資... 詳細表示

    • No:1164
    • 公開日時:2017/10/02 08:50
    • 更新日時:2019/07/30 13:03
    • カテゴリー: 制度
  • 現在保有している投資信託をNISA・つみたてNISA口座に移すことはできますか

    一般口座や特定口座で現在保有されている投資信託を、NISA・つみたてNISA口座に移すことはできません。 NISA・つみたてNISA口座は新規投資が対象です。 詳しくは、「NISA:ニーサ(少額投資非課税制度)」をご覧ください。 詳細表示

    • No:412
    • 公開日時:2017/10/02 08:50
    • 更新日時:2019/07/30 13:08
    • カテゴリー: 移管・引き出し
  • NISAを利用した投資金額が年間の非課税枠未満の場合、その残枠を翌年以降に繰り越すことはできますか

    投資した金額の残枠を、翌年以降に繰り越すことはできません。例えば、2019年のNISA口座での投資金額が90万円であった場合、残りの30万円を2020年以降の非課税枠に上乗せすることはできません。つみたてNISA、ジュニアNISAの場合も同様に、投資した金額の残枠を、翌年以降に繰り越すことはできません。 ... 詳細表示

    • No:411
    • 公開日時:2017/10/02 08:50
    • 更新日時:2019/07/30 13:10
    • カテゴリー: ロールオーバー
  • NISA口座ではいくらまで投資できますか

    NISAの投資限度額(非課税枠)は、一人あたり年間(1月1日~12月31日)120万円です。 年間120万円の非課税枠内で、投資信託の一括購入や、積立投資信託を活用した分割購入などができます。 詳しくは、「NISA:ニーサ(少額投資非課税制度)」をご覧ください。 詳細表示

    • No:410
    • 公開日時:2016/01/04 09:00
    • 更新日時:2019/07/30 13:02
    • カテゴリー: 制度
  • NISA・つみたてNISA口座で購入した投資信託等は、いつでも売却できますか

    いつでも売却できます。 ただし、投資信託を売却して空いた非課税投資枠を再利用することはできません。 また、売却益を非課税とするためには、購入した年の1月から起算して5年以内に売却する必要があります(翌年の非課税投資枠に移管した場合を除く)。 (例)2015年12月に投資信託を購入した場合... 詳細表示

    • No:4983
    • 公開日時:2019/07/30 13:20
    • カテゴリー: 制度
  • つみたてNISAでは、どのような商品が利用できますか

    つみたてNISAの投資対象商品は、公募株式投資信託、上場株式投資信託のうち購入時手数料が0円、信託報酬が所定の水準以下等の一定の要件を満たすものに限定されます。 *みずほ銀行では「公募株式投資信託」のみの取扱となります。 詳しくは、「つみたてNISA商品ラインアップ」をご覧ください。 詳細表示

    • No:4290
    • 公開日時:2017/10/02 08:50
    • 更新日時:2019/07/30 13:06
    • カテゴリー: 商品
  • つみたてNISAを利用したい。どのような手続きが必要ですか

    つみたてNISAを利用する際には、事前につみたてNISA口座を開設する必要があります。 詳しくは、「NISA・つみたてNISA口座開設のご案内」をご覧ください。 *NISA口座を既にお持ちの場合、「つみたてNISA」の利用申請が必要です。「つみたてNISA」の利用申請は、NISA口座の取引... 詳細表示

    • No:4289
    • 公開日時:2017/10/02 08:50
    • 更新日時:2019/07/30 13:07
    • カテゴリー: 口座開設
  • つみたてNISAとNISAの両方の非課税投資枠を利用することはできますか

    同一年に「つみたてNISA」と「NISA」の両方の非課税枠を利用することはできません。 「つみたてNISA」と「NISA」は、その年ごとにいずれか一方の選択利用となります。 お申込時に、「つみたてNISA」もしくは「NISA」のどちらかを選択いただきます。 詳細表示

    • No:4287
    • 公開日時:2017/10/02 08:50
    • 更新日時:2018/09/19 16:22
    • カテゴリー: 制度
  • NISAを利用する金融機関を変更したい

    NISA非課税投資枠を利用する金融機関は、一定の手続きのもとで変更することができます。 ご希望の手続きを以下から選択してください。 ただし、既にその年分の枠を一度でも利用している場合、その年は新たな金融機関にNISA・ つみたてNISA口座を開設することはできません。 詳細表示

  • ジュニアNISA口座を開設したい

    ジュニアNISA口座の開設は、お近くのみずほ銀行店舗でお申し込みください。 ■用意いただくもの ・個人番号確認書類「個人番号(マイナンバー)カード」(*)または「個人番号通知カード(*)と本人確認書類(運転免許証・パスポート等)」 ・運用管理者(父母・祖父母)と口座名義人(お子さま・お孫さま... 詳細表示

    • No:4991
    • 公開日時:2019/07/30 13:22
    • カテゴリー: 口座開設

33件中 11 - 20 件を表示

ページの先頭へ