ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ(よくあるご質問)

『 iDeCo:イデコ(個人型確定拠出年金) 』 内のFAQ

60件中 51 - 60 件を表示

6 / 6ページ
  • iDeCoでは、定期的にお知らせは届きますか

    みずほ銀行のiDeCoの場合は、年1回運用のお知らせが届きます。 詳細表示

    • No:5724
    • 公開日時:2020/12/01 16:15
    • カテゴリー: 手続き
  • iDeCoの申込に必要な基礎年金番号はどこを見ればわかりますか

    基礎年金番号は以下の書類に記載されています。 年金手帳 基礎年金番号通知書(1996年12月以前に被保険者資格のある公務員等の方) 国民年金保険料の口座振替依頼書、納付書、領収書(自営業の方) 平成28年度ねんきん定期便 ご不明な場合は以下にお問い合わせください。 ... 詳細表示

    • No:5717
    • 公開日時:2020/12/01 16:13
    • カテゴリー: 手続き
  • iDeCoでは老齢給付金受給時にも税制優遇がありますか

    iDeCoでは老齢給付金受給時にも税制優遇を受けることができます。 ■「一時金」で受け取る場合 退職所得として分離課税されます。退職所得控除の対象となります。 ■「年金」で受け取る場合 雑所得として総合課税されます。公的年金等控除の対象となります。 受取時の税制優... 詳細表示

    • No:5703
    • 公開日時:2020/12/01 16:10
    • カテゴリー: 税制
  • iDeCoの障害給付金を受け取りたい

    iDeCoでは、障害基礎年金1級・2級に該当する等、法令で定める障害となった状態の時に障害給付金を受け取ることができます。 受給方法について、詳しくは確定拠出年金コールセンターにお問い合わせください。 ■確定拠出年金コールセンター 0120-867-401 平日 9時~21時 ... 詳細表示

  • iDeCoでの運用資金は60歳になったら必ず受け取れますか

    60歳に到達した時点で、iDeCo・企業型いずれかの確定拠出年金制度に通算で何年加入していたか(通算加入者等期間)によって、iDeCoの受取開始可能年齢が異なります。 例えば、40歳で確定拠出年金制度に加入した場合は10年以上の加入期間があるので、60歳から受け取れます。しかし55歳で加入した場... 詳細表示

  • iDeCoの受給開始を繰り下げることはできますか

    受給権を得た後、70歳まで受給開始を繰り下げることができます。 (老齢給付金の請求期限は、70歳到達日の2日前) 詳細表示

  • iDeCoの老齢給付金受給までの流れが知りたい

    iDeCo老齢給付金受給時の流れは次の通りです。 案内の受領 60歳の誕生日の1~2週間後に、iDeCo業務委託先である日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T)から案内が郵送されます。 受給手続き 老齢給付金受給権が発生している場合は、「一時金」の裁... 詳細表示

  • iDeCoの運用商品を変更したい

    iDeCoの運用商品変更は、ウェブサイトまたはコールセンターで手続きすることができます。 ■iDeCo加入者専用サイト 加入者専用サイト ■確定拠出年金コールセンター 0120-867-401 平日 9時~21時 土・日、祝日・振替休日 9時~17時 詳細表示

  • 将来の受取額はいくらになりますか

    お客さまの運用結果により、ご資産金額が変動するため、将来の受取金額は確定しておりません。 詳細表示

    • No:5725
    • 公開日時:2020/12/01 16:15
    • カテゴリー: 手続き
  • iDeCoとはどのような制度ですか

    iDeCoとは、公的年金にプラスして給付が受けられる年金制度です。 掛金を積み立て、預金や投資信託など自分が選んだ商品で運用した後、原則60歳以降に年金または一時金で受け取ります。受け取り額は運用成果によって決まります。 iDeCoには、以下の税金メリットがあります。 掛金が全額所得... 詳細表示

60件中 51 - 60 件を表示

ページの先頭へ