ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

キーワード検索

FAQ(よくあるご質問)

  • No : 113
  • 公開日時 : 2014/06/09 15:00
  • 更新日時 : 2021/12/15 16:31
  • 印刷

ATMで通帳が利用できません。どうしたらよいですか

ATMで通帳が利用できません。どうしたらよいですか?
 
カテゴリー : 

回答

ATMで通帳が利用できない理由として、以下のケースが考えられます。
 
みすほe-ロ座(通帳を発行しない口座)の場合
2021年1月末時点で過去1年間以上*1通帳を記帳していないお客さまの定期預金口座のうち、一部の口座は2月下旬に自動的に通帳を発行しない「みずほe-ロ座」へ切り替わっております。*2
 
*1 定期預金の場合は、預入期間中記帳いただけないことから「預入期間+1年間」の間記帳がない場合、切替対象となります(複数明細ある場合は、最長の預入期間が基準となります)。
*2 自動切替を停止したため、自動切替対象口座の一部のみ切替済の場合があります。
なお、現在、みずほ e—口座への自動切替は停止しております。詳しくは以下をご参照ください。
 
<紙の通帳への再発行手続きについて>
・みずほ銀行の店舗で、通帳再発行の手続きをお願いします。
・電話でのお申込は file_imageみずほe-ロ座から通帳を発行する口座への変更方法」をご確認ください。
 
通帳の磁気不良の場合
・みずほ銀行の店舗で、通帳再発行の手続きをお願いします。
・みずほダイレクトにご契約済みの場合は、みずほダイレクト[インターネットバンキング]でも通帳の再発行手続きが可能です。
 
*磁気不良の場合、店舗にて無料で再発行することができます。
*みずほダイレクトで再発行をする場合、理由の如何を問わず(磁気不良も含む)1件あたり1,100円(税込)の手数料がかかります。
 
【ご留意事項】
旧第一勧業銀行・旧富士銀行・旧日本興業銀行、く青色マーク>のみずほ銀行通帳の一部
(みずほ積立定期預金通帳ぐんぐん等)は、ATMをご利用することができません。みずほ銀行で、通帳の切替手続きをお願いします。
 
(2021年12月15日現在)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ