ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ(よくあるご質問)

  • No : 215
  • 公開日時 : 2016/10/24 13:40
  • 更新日時 : 2018/07/11 15:10
  • 印刷

投資信託を始めたい。どのような手続きが必要ですか

投資信託を始めたい。どのような手続きが必要ですか?
 
カテゴリー : 

回答

以下の手順で投資信託をご購入いただけます。
なお、普通預金口座をお持ちでない場合は、普通預金口座の開設が必要です。
 
1.投資信託の口座を開設する
■「みずほ銀行投資信託口座開設アプリ」での手続き
アプリをダウンロードし、案内にそって必要事項を入力後、運転免許証、個人番号確認書類を撮影して送信することで投資信託の口座開設ができます。
最短3日で口座をご利用いただけます。
くわしくは、「「みずほ銀行投資信託口座開設アプリ」で投資信託口座開設」をご覧ください。
*みずほダイレクトのご契約が必要です。
 
 ■みずほダイレクトでの手続き
インターネットバンキングで投資信託の口座開設ができます。
インターネットバンキングにログイン後、投資信託メニューの「投資信託口座開設」からお申し込みください。
お申し込みから1~2週間程度で、「申込内容確認書」を簡易書留で送付します。
ご署名のうえ、本人確認書類、個人番号確認書類とともに返送いただくと、1~2週間程度で口座をご利用いただけます。
くわしくは、「投資信託口座開設(ご利用ガイド)」をご覧ください。
*みずほダイレクトのご契約が必要です。
 
■店頭での手続き
取引店でお手続きください。
【ご用意いただくもの】
・取引印鑑
本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
・個人番号確認書類(マイナンバー)(*)
 (*)すでに告知済みの方は、再度の提出は不要です。
 
2.投資信託を購入する
■みずほダイレクトでの手続き
みずほダイレクト[インターネットバンキング]で投資信託の購入注文ができます。
パソコンからインターネットバンキングにログイン後、投資信託メニューの「取扱ファンド一覧・購入注文」から、お申し込みください。
くわしくは、「投資信託の購入注文(ご利用ガイド)」をご覧ください。
*みずほダイレクト[テレホンバンキング]でもご購入いただけます。
*みずほダイレクトおよびみずほ銀行投資信託口座開設アプリ以外の方法で投資信託口座を開設した場合は、投資信託口座をみずほダイレクト利用口座に登録する必要があります。
 
■窓口での手続き
取引店でお手続きください。
【ご用意いただくもの】
  ・取引印鑑
  ・本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
 
投資信託には、元本割れとなるリスクやお客さまにご負担いただく手数料などがあります。
くわしくは、「投資信託のご注意事項」をご覧ください。
 

このFAQにより問題解決できましたか?

ページの先頭へ