ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

キーワード検索

FAQ(よくあるご質問)

  • No : 314
  • 公開日時 : 2016/10/24 14:50
  • 印刷

「取引時確認」で確認する事項を教えてください

「犯罪収益移転防止法」にもとづく「取引時確認」で確認する事項を教えてください。
 
カテゴリー : 

回答

本人確認書類および当行所定の方法により、以下の事項を確認させていただきます。
 
■個人のお客さま
・ お客さまの氏名、住所、生年月日
・ 取引を行う目的
・ ご職業
・外国政府等において重要な地位にある方の該当有無
*ご本人以外の方(代理人)が来店された場合、上記のほか、来店された方の氏名、住所、生年月日に加え、ご本人のために取引を行っていることを書面(住民票、委任状等)等で確認させていただきます。
 
■法人のお客さま
・ 名称、本店または主たる事務所の所在地
・ 取引を行う目的
・ 事業内容
・ 法人の代表者などご来店された方(個人)の氏名、住所、生年月日
・ 名義人のために取引を行っていることが確認できる書面 など
*25%超の議決権(株式など)を取得されている方の確認および、その方の氏名・住所・生年月日、外国政府等において重要な地位にある方の該当有無などを確認させていただきます。
 
*上記以外にご提示いただいた本人確認書類の名称、記号番号などを記録させていただきます。また、本人確認書類の写しをお願いする場合があります。
 
(2016年10月1日現在)
 
 
 
《関連リンク》
 

このFAQにより問題解決できましたか?

ページの先頭へ