ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6487
  • 公開日時 : 2021/10/26 10:00
  • 印刷

みずほ リ・バース60を利用していた契約者が亡くなった後、相続人は引き継いだ相続債務をどのように返済するのですか

みずほ リ・バース60を利用していた契約者が亡くなった後、相続人は引き継いだ相続債務をどのように返済するのですか?
カテゴリー : 

回答

相続人がみずほ リ・バース60の相続債務を返済する方法は次のうちいずれかとなります。
(1)預貯金など(※)により一括で返済する(この場合は、担保物件(住宅および土地)を売却する必要はありません。)。
※相続債務を返済するために住宅ローンを利用する場合を含みます。
(2)担保物件(住宅および土地)を自ら売却して一括で返済する(任意売却)。
(3)担保物件(住宅および土地)の売却を機構に任せる(競売)。
なお、(2)または(3)により担保物件(住宅および土地)の売却代金で返済した後に債務が残った場合、相続人は残った債務を返済する必要がありません。

この質問で解決しましたか?

ご参照いただいたFAQに関して
ご意見・ご感想をお寄せください。
こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返信はいたしかねます。
また、個人情報(氏名、口座番号、電話番号等)の入力はご遠慮ください。

関連する質問

ページの先頭へ