ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6646
  • 公開日時 : 2022/01/26 15:00
  • 更新日時 : 2024/07/10 11:18
  • 印刷

【みずほダイレクト】ご利用カード(アプリ版)とは何ですか

【みずほダイレクト】ご利用カード(アプリ版)とは何ですか
カテゴリー : 

回答

ご利用カード(アプリ版)とは、みずほダイレクトアプリに初回登録をすることで、ご利用いただけるご利用カードです。
みずほダイレクトアプリの「お客さまメニュー」の画面上に表示されます。
 
 
ご利用カード(アプリ版)の説明とメリット
■ご利用カード(アプリ版)の表示画面
*「お客さまメニュー」で「第2暗証番号」をタップすると表示される画面です。
 
■ご利用カード(アプリ版)に記載の情報
記載項目 主な用途
お客さま番号 みずほダイレクト(ブラウザ版)のログインなど
第2暗証番号 振込、振替など
*「QRコード」はご来店いただく際に印鑑の代わりとしてご利用いただけます。
 
■ご利用カード(アプリ版)のメリット
以下のメリットから、みずほ銀行はご利用カード(アプリ版)を推奨しています。
  • カードの持ち歩きが不要で、紛失の心配がない
  • 第2暗証番号が取引ごとに更新されるため、セキュリティが優れている
  • みずほダイレクトアプリ操作時の第2暗証番号の入力が自動化され、操作が簡単
振込・ペイジーのご利用・振込限度額の引き上げ・登録メールアドレスの変更は、ご利用カード(アプリ版)またはワンタイムパスワードが必要です。
ご利用カード(アプリ版)への切替方法、およびワンタイムパスワードのお申込方法はfile_image こちらをご確認ください。
 
ご利用カード(アプリ版)を利用するには
*既にみずほダイレクトアプリをご利用の方も「ご利用カード(紙カード版)」をご利用の場合は、切替手続が必要です。
なお、ご利用カード(アプリ版)は、パソコンから登録することができません。スマートフォンをお持ちでないお客さまには、代替手段としてワンタイムパスワードカードを発行いたします。お申込方法等についてはfile_image こちらをご覧ください。
 
■ご利用カード(アプリ版)登録後の対応
ご利用カード(アプリ版)への登録が完了したら、ご利用カード(紙カード版)は無効になります。みずほダイレクトが利用停止になってしまうため、ご利用カード(紙カード版)は破棄し、絶対に使用しないでください。
 
お取引中に第2暗証番号を求められた際は、みずほダイレクトアプリで第2暗証番号を発行してください。
*パソコンやスマホブラウザで取引する場合もみずほダイレクトアプリで第2暗証番号を発行してください。
*みずほダイレクトアプリで取引する場合、第2暗証番号は自動で入力されます。
 
<関連リンク>

この質問で解決しましたか?

ご参照いただいたFAQに関して
ご意見・ご感想をお寄せください。
こちらにお問い合わせ等をご入力いただいても、返信はいたしかねます。
また、個人情報(氏名、口座番号、電話番号等)の入力はご遠慮ください。

関連する質問

ページの先頭へ