ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

FAQ(よくあるご質問)

  • No : 17
  • 公開日時 : 2016/07/15 17:55
  • 更新日時 : 2018/05/24 16:29
  • 印刷

住所変更の手続きをしたい

住所が変わりました。住所変更の手続き方法を教えてください。
 
カテゴリー : 

回答

次のいずれかの方法でお手続きいただけます。
 
インターネットでの手続き
みずほダイレクトにご契約済みのお客さまは、パソコン・スマートフォンからお手続きいただけます。
* 当座、融資取引(カードローンを除く)・投資信託・債券口座をご利用のお客さま、マル優・マル特、みずほ証券との金融商品仲介取引・財形等をご利用のお客さまは、みずほダイレクトではお手続きいただけません。
 

■電話での手続き
みずほダイレクトのご契約有無にかかわらず、テレホンバンキングでお手続きいただけます。
みずほダイレクトにご契約済みのお客さまは「第1暗証番号」、ご契約がないお客さまは「キャッシュカード暗証番号」が必要です。
* 当座、融資取引(カードローンを除く)・投資信託・債券口座をご利用のお客さま、マル優・マル特、みずほ証券との金融商品仲介取引・財形等をご利用のお客さまは、電話ではお手続きいただけません。

テレホンバンキング 0120-898-324 88#
海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合[通話料有料]
03–3211–6324 88#
月曜日~金曜日 9時00分~21時00分
土曜日 9時00分~17時00分
* 1月1日~3日は休業、12月31日の受付時間は9時00分~17時00分です。

 
郵送での手続き
以下いずれかの方法で必要書類を作成いただけます。ご署名・ご捺印のうえ、郵送ください。
 
・メールオーダー
ウェブ上(パソコン・スマートフォン)から、必要書類を請求いただけます。
また、みずほ銀行の店頭やATMコーナーのメールオーダースタンドにもメールオーダー書類を備え付けています。
 
・ダイレクト印字サービス
ウェブ上で入力いただいた内容を印字した申込書を特定記録郵便でお送りします(1週間程度)。 
 
* マル優・マル特、みずほ証券との金融商品仲介取引・財形等をご利用のお客さまは、郵送でのお手続きはできません。
 
 
■窓口での手続き
お取引店またはお近くのみずほ銀行店頭でお手続きください。
 
【ご用意いただくもの】
通帳
お届け印
ただし、当座・融資取引(カードローンを除く)・少額貯蓄非課税制度(マル優)等をご利用のお客さまは、以下いずれかの書類原本(有効期限内のもの)をご持参ください。
運転免許証
住民票の写し
住民票記載事項証明書
印鑑証明書
特別永住者証明書
在留カード
個人番号カード
* 融資取引(カードローンを除く)をご利用の場合は、取引内容によって、別途書類の提示が必要となる場合があります。くわしくは取引店にお問い合わせください。
* 投資信託・債券口座を保有のお客さまと、マル優・マル特をご利用中のお客さまは、個人番号の告知と法定の確認書類による個人番号、ご本人の確認が必要となります。また、そのほかのお客さまにも、個人番号のお届けにご協力をお願いすることがあります。
 

このFAQにより問題解決できましたか?

ページの先頭へ